<   2005年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

宇宙存在からのチャネリング通信最新号発行

宇宙存在からのチャネリング通信最新号を発行しました。

本当に一週間が過ぎるのは早いですねえ。あっという間です。

さて今回の通信は、いつもいつも一生懸命やれと叱咤激励されている中で、どうして一生懸命しなければならないのかを説明した内容です。
[PR]
by apty369 | 2005-01-30 12:59

宇宙存在からのチャネリング通信最新号発行

宇宙存在からのチャネリング通信最新号を発行しました。

今日は前回の交信で、スイスイ行くエネルギー変化をお伝えしましたが、その続きともいえる内容です。特に、私自身に対する忠告を皆様にご披露するというものです。
[PR]
by apty369 | 2005-01-26 10:13

宇宙存在からのチャネリング通信最新号発行

宇宙存在からのチャネリング通信最新号を発行しました。

なんだか、17日からエネルギーが変化しています。スイスイ物事が前に進んでいます。
このことについて交信してみました。
[PR]
by apty369 | 2005-01-19 09:37

『普通。それでOK。』を読んで

神様の言う通りの『普通。それでOK。』の記事を拝見し、感じることがありましたので、記事にします。

実は私「おじさんチャネラー」というネーミング大変気に入っているんです。
チャネリングというとさも特殊能力のような感じですよね。

でも私はチャネリングというのは普通なんだ、別にチャネリングというように横文字を使わなくても自分の内面の声って万人が聞こえるはずなんだと思っています。

この内なる声を聞くというのは、「能力」ではなく、手や足のように人間の一つの「機能」だと思うのです。ただ我々は、意識で曇ってしまい、声が聞こえなくなってしまったと思います。ただ、今はたくさんの人が、聞こえるようになってきていると思います。私の周りにも複数、そのような機能を発揮する人が増えています。

このようなときこそ、mikoさんの言われるように「普通」にあるべきなのです。能力だと思うと、訓練しなきゃあとか、あの人はできて自分はまだできないといった気持ちが湧いてきます。
でも声を聞くというのは、機能なのです。ある人は、メッセージとして聞こえるでしょうし、ある人は、絵や画像そして音という形で聞こえるかもしれません。また本の一行に声があったり、子供やお人様が言われる言葉の中に自身の内なる声がある方もいらっしゃると思います。

いずれにしても普通にやっていれば、何かの形で自分の声は聞こえてくるのです。だからこそ、素直にそして一生懸命日々を過ごすことがもっとも声を聞くことの近道か思うのです。

ですから、おじさんという普通の言葉とチャネラーという言葉を合体させたのです。
ありがとうございました。
[PR]
by apty369 | 2005-01-16 10:03

宇宙存在からのチャネリング通信最新号発行

宇宙存在からのチャネリング通信最新号を発行しました。

今回も私にとって耳の痛い話でした。今回は前回の検証の重要性の続きで、「あぶはちとらあず」ということの交信結果です。
[PR]
by apty369 | 2005-01-16 00:28

宇宙存在からのチャネリング通信最新号発行

宇宙存在からのチャネリング通信最新号を発行しました。

今回も私にとって耳の痛い話でした。そして検証の重要さを再確認できました。
ありがとうございました。
[PR]
by apty369 | 2005-01-12 00:27

今年最初の宇宙存在からのチャネリング通信最新号発行

今年最初の宇宙存在からのチャネリング通信最新号を発行しました。

いやあ、厳しかったです。あるおばさんチャネラーを介して、私を厳しく叱られた内容です。
自戒を込めまして、公表することにしました。
[PR]
by apty369 | 2005-01-04 16:47

日本は世界の縮図を読んで

日本は世界の縮図を拝見し、私も神界と交信してみますね。

みなのもの、ご機嫌はいかがかな。日の本は世界の縮図なるぞと交信せしが、もう少し補足することにいたすぞ。

実は、この続きがあるのじゃ。それは、そなたは日の本、世界の縮図じゃということじゃということじゃ。
つまり、そなたはこの日の本に世界の縮図の模範となるべく産まれてきたということじゃ。

そなたの心の中に光の部分と闇の部分あるじゃろ、善悪や正邪も自身の中に同居しておるじゃろ。両極の合わさった姿がそなた全体なのじゃ。初詣でのときも、両極たる右手と左手を合わせて我らを拝むじゃろ。あれは、「両極を合わせ、しっかり生きまする。」という我らへのそなたの宣言でもあるのじゃよ。

両極を合わせもちて日常生活することで、そなたの内部の両極を受け入れ、前進していくのじゃよ。両極はどちらがかけてもそなたが成り立たぬのじゃよ。

今年は、両極を抱きながら、前に進むことをもっとしてくだされ。実践の年なのじゃよ。そおして、その前進しておる姿を、そなたの個性を活かして、伝えてくだされ。誰にか?
そなたの魂にじゃ、そなたの身の周りの方々にじゃ、日の本にじゃ、地球にじゃ、世界にじゃ、そして宇宙にじゃ。

そなたが元の元なるぞ。両極をいだきしそなたが元の元なるのぞ。日の本の国旗の真ん中にある赤い○は、そなたの元の元の御魂なるぞ。火の元とも言うぞ。そなたが元の元の発信源じゃ。

そなたは、日の本の、世界の縮図なのじゃ。
[PR]
by apty369 | 2005-01-03 08:51

年頭の気持ち

アークのメッセージを拝見し、感じたことがあるので記事にします。
今年は目覚めたる人達一人一人がどこまで自分自身の光を発光させ、周囲に良き影響を与えて行くかが重要なポイントとなる。一人より二人、二人より三人、その光の連鎖がどこまで広がるかがテーマです。それを各自それぞれの方法で実践して貰いたいのです。

今年は、大変な時期だとしきりに交信がきていますが、一人一人の光の柱をさらに太くし、自分を実践する必要があることを強く感じました。
ある人は、直接的表現による伝導。ある人はインターネットによる普及。ある人は書籍の出版。ある人は日常生活で範となり、リーダーシップを発揮する。ある人は芸術作品を通して真理を浸透させる。ある人は音楽で・・・・・。

ブログ、メルマガ、出版、絵、そして音楽と形態は違え、自分を実践している姿を表に出すことです。慢心を起こすのではなく自然にそのチャンスはやってくると思います。
とにかく生まれる前に自分自身で立てた計画を思い出し、それを実行して貰いたいのです。
そのヒントは既に昨年までに、皆様方には与えられています。僕たち連盟から、神界から、天使界から。必ず与えられています。それを思い出し、今年は実践して下さいね。

今年はまさに実践の年だと思います。私も決めたことを一生懸命実践します。
[PR]
by apty369 | 2005-01-01 10:56

あけましておめでとうございます。

みなさま、あけましておめでとうございます。
激動の2005年スタートですね。今から、近くの神社に初詣に行ってきます。

本年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by apty369 | 2005-01-01 00:14