<   2004年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

宇宙存在からのチャネリング通信最新号発行

宇宙存在からのチャネリング通信最新号を発行しました。

私自身今日は何か身体の節々が痛く、身体が重たいなあと思っていましたので、交信してみました。本来は別の話題を交信しようと思ったのですが、今朝急遽、この身体の痛みについて交信してみました。

今までであれば、台風の過ぎ去った後は、すっと晴天になり、空気も軽くなるはずだったのが、今回は台風が過ぎ去っても、続いて秋雨が降っています。全体としてどよ~んとした空気です。

でもこれにも意味があったということです。詳しくはメルマガで交信しましたが、今日は自分の身体の痛みとともにいようと思っています。ありがとうございます。
[PR]
by apty369 | 2004-10-13 09:59

ありがとうございます。

片親家庭の母性について
Aquariusさま。
記事にしていただいてありがとうございます。大変きれいなチャネリングです。ありがとうございます。

ではこちらもマリアさまに女性性のことについてチャネリングしてみます。

みなさまこんにちはマリアでございます。先ほどのアフロディーテさまのメッセージを受け、私も女性性について交信いたします。

まさに女性と申しますのは、お子様を産むことができるという観点で、女性は宇宙の創造主と同じ位置にいらっしゃいます。20世紀は、男性社会中心でございまして、男性主体の国家体制や会社の機構ができておりました。

でも男性主体のエネルギーですと、力が優先され、対立・摩擦が起こっていました。でもこの21世紀は、アフロディーテさまが言われますように水瓶座の領域に入っており、対立から融和、摩擦から協調と世界が大きく変わってきています。

まさに水瓶座の時代は女性性の時代でございます。相手を思いやり、相手の活動を支援し、
愛の象徴としてのお子をお産みになるように愛の結晶を創造することができるようになるのです。

従いまして、身体的に男性か女性かということより、意識が女性性を必要としているのでございます。
人への支援の気持ち、相手を思いやり、協調していく意識は男性であっても、当然必要であるのでございます。

このように物理的に片親であろうがなかろうが、お子様や身近な方々への女性性としての意識は大変重要なことになるのでございます。

この三次元として片親でお暮らしになられるのはさぞかし、ご苦労が多いと思いますが、身近な方々へ女性性を発揮されることがこれからは、さらに望まれるものと思われます。
以上です。何かございましたら、またお呼びくださいませ。ごきげんよう。


以上です。
[PR]
by apty369 | 2004-10-11 20:13

片親だけの家庭の場合

augustさまからのご質問を下記のように受けました。

>片親だけの家庭の場合は仕事も家庭も両立しなければならない場合も当てはまるのでし
>ょうか?片親でも男性性と女性性を両立しなければ、一人で子供を育てることは出来ないこ
>とだと思います。

片親だけの家庭と言うのは、大変ご苦労なことと拝察いたします。確かに片親の場合は、一人で男性も女性もこなさなければならないので、さずかしご苦労があると思われます。

前回のスサノオ神の交信の補足として猿田彦神が、女性性つまり相手を影なら支援すること、人の活動をサポートするといった気持ちを持つことが重要だということを伝えてきています。

確かに片親として、日常を過ごさなければならない場合、男女両方は物理的にできませんが、日常生活を行ううえで、この「支援」する気持ちを持ち続けてもらいたいというのが真意だと思います。

仕事についても同様で、相手の手柄になるようにその相手を影ながら支援することが重要だと思います。

これから、さらに日常生活で為すべきことが質量とも増えてくると思いますが、この影ながら支援する気持ちをより一層もって行動してくれということを神界は伝えてきているものと思われます。
[PR]
by apty369 | 2004-10-11 10:40

リリースすることの必要性

はっちゃんの浄化の調べを拝見し、浄化のことを記事にします。

今日、関東地区は台風一過で晴天にはならず、雨もぱらつき気味でいます。我が家でも子供たちが、言いあったり、喧嘩をしています。
今日は、ネガティブなものを吐き出す日だと思います。

上のはっちゃんの浄化の調べの記事を見て、『敵味方に分かれて戦ったという2元的な葛藤、あるいは自分の立場を守るために多くの人の命が犠牲になったという罪悪感』といった今までの過去生からのネガティブな念や意識は、今のうちにリリースしなければならないのだなあと感じました。その意味で、はっちゃんのリリースのタイミングというのはベストなタイミングだったんだなあと感じ入りました。

来週のエネルギーはすごいと思います。それに乗っかれるようにまず今日は、自分の重たい意識や念を見つめ、表面化させ、そしてリリースし、昇華させたいものです。
ありがとうございます。
[PR]
by apty369 | 2004-10-10 16:37

宇宙存在からのチャネリング通信最新号

宇宙存在からのチャネリング通信最新号を発行しました。

今回の台風22号の我々への意味と今後のエネルギー変化についてチャネリングしました。
再度、我々の重たい信念や意識を軽くし、自分自身の内部を大祓いすることを求められました。より一層、軽くそして精妙にしないと次のエネルギー変化には乗れないと強く伝えてきました。

さらに前回からの続きで相手を影ながら支援するといった女性性の重要性もこれからのエネルギーの特徴です。これも猿田彦神から伝えてきました。

私も今回チャネリングして、さらに身の引き締まる思いで一杯です。
[PR]
by apty369 | 2004-10-10 07:23

ありがとうございます

うーん・・・
chikyutotomoniさま。
コメントありがとうございます。
実は、このメルマガはほとんど、chikyutotomoniさまのために作ったと言っても過言ではないのです。9月のchikyutotomoniさまのお肉をたべなくなったわけの記事について、ある方から質問を受けました。

その方にはすぐに回答を差し上げましたが、後から、スサノオ神が、肉食の是非を題材にして、(chikyutotomoniさまのことではありません。)信念や意識が邪魔をして素直に彼らのメッセージが届かないことを訴えてくれと交信してきました。

なので、chikyutotomoniさまから返事こないかなあ~とずっと待っていたのです。でも真意が伝わってよかったです。彼らも喜んでいます。

女性の重要性についても、これもchikyutotomoniさまではないのですが、女性で男性だった過去生の意識が勝って、今生で、男性と同等になろうとか、男性と一緒に外で活躍しようという方がいらっしゃいます。
このような女性の方々に本来何のために女性として産まれてきたのかを自問してくれという趣旨で彼らが交信してきたのです。

今から相手を思いやる、影ながら支援する女性のエネルギーが必要なので今の時期に交信してきたと思います。

chikyutotomoniさまの「少しご主人にやさしくなった」という下りは、素敵だなあと感じました。ありがとうございました。
[PR]
by apty369 | 2004-10-09 09:10

テレサさまへの返答

テレサさまへの返答を書いてて長くなりそうなので記事にしました。

あれからまたスサノオ神が肉食について教えてくれました。結局、スサノオ神は肉食を一つの題材にして、信念で議論する愚かさを言ったのだそうです。肉食のことは一番議論を呼びそうなので、題材にしただけだと伝えてきました。

『宇宙存在からのチャネリング通信』の最新号の表現が厳しかったのは、直接我々の魂に訴えたかったからだそうです。意識や信念が頑固な人は、そのエネルギーが途中で止まってしまい、ただ感情が反発を出すだけになるそうです。

なのでスサノオ神の表現に仮りに反発を感じる人は、信念を捨て、意識をもっと素直にしなければならないというサインだと理解してくださいとのことでした。


それと、テレサ様のコメントの中にお子様のことが書かれていましたが、これは本当だそうです。本当にそなただからお子を託したのだ。そのお子は我らの分身だと言っています。
甘やかして育てるのではなく、一個の人間として、厳しくも愛を持って育ててくれと伝えてきています。

以上です。私は今回、様々なメールやコメントをいただいて大変勉強になりました。

また私は意識を素直にして、宇宙・神界が発するメッセージを汚れなく、まっすぐに伝えていこうと思います。そのためには自分自身の意識をいつも澄み切ったものにし、素直で軽いエネルギーでありつづけようと心に誓いました。勉強になりました。
[PR]
by apty369 | 2004-10-08 16:55

感謝

天照大神様、プレアデスからのメッセージ
いやあ、駄目ですねえ。天照大神のメッセージとエネルギーに触れると涙が出てきますね。

よくよく回りを見ると、空気、四季の移り変わり、花の開花など当然だと感じていたことが奇跡のようにその恩恵を感じています。

私は色々な存在の恩恵をいただいて生きているんだと強く感じました。こんな奇跡的な世界にいて、ブーたれている暇すらないんだ。社会はどうだこうだと悪いところばかり見てどうするの、逆に奇跡のような恩恵ばかりじゃないかと思います。

じゃあ、おまえは何するんだというところになります。日常を精一杯、頑張るしかないです。素直になり、お題目だけじゃなく、地に足つけた人間やらねばと思っています。
[PR]
by apty369 | 2004-10-07 17:44

ありがとうございます

女性である私を認めること

Harmony0526さまの記事を拝読しました。ありがとうございます。大変正直な文面ありがとうございます。お互いを尊敬しあう関係がすばらしいと思いました。

これからのエネルギー変化に女性性が欠くべからざる要素なので、この時期に神界が女性性のことについて交信してきたと思います。

今までだと、このような意識を説くような人が、前に出てその人が中心となって、多くの人を誘導していたのが、

このブログもそうですが、お互い意見を言い、共鳴した人が、その相手の意見をサポートするようにトラックバックをつけるといった行為は今までなかったと思います。

この現象1つとっても他の存在を尊敬し、そのサポートしようとするいわゆる女性性に基づく対等な関係が今起こってきているのではないでしょうか。

これから益々この相手を尊重し、支援する女性性が望まれます。形態として男だろうが、女だろうが、人を支援する女性性が望まれていると思います。

私はスサノオ神のメッセージを交信しながら、人を思いやる心や人のことを支援する気持ちの大切さを学びました。ありがとうございました。
[PR]
by apty369 | 2004-10-07 17:35

宇宙存在からのチャネリング通信―続き

igossomama1222さま。
コメントありがとうございます。コメントの返信だと長くなるので記事にしました。

確かに以前のigossomama1222さまのコメントが発端でスサノオ神が怒ってメルマガを私に作らせたんです。
結局肉食の話題に代表されるように、この人間界で、ある現象の善悪だけを議論している傾向が今まで多かったのを神界は嘆いているのです。

肉食が良い悪いという議論ではなく、何のために生きているのか、そしてそれを実現するための生活そして食事だと思います。何のために生きているかを考え、そして行動するのが一番大切だと伝えてきているのです。

また過去の知識や誰かが言ったことを元にある事象(例えば肉食の是非、戦争・殺戮の正否等)の善悪を議論しても意味はなく、信念を捨て、自身の意識をいつも素直にして、日常を一生懸命すれば、すべて答えはそこにあるのです。

あまりに人間の意識は頑固で強情なので、神界も嘆いているのです。

お互いが信念同士で話すと、対立しか産まないのです。肉食を是とする派と肉食を否とする派だと、議論が議論を産み、何も生産されず、お互いの憎しみしか産まないのです。

そうではなく、本来何のために生きているのか、その前提としての生活、食事だと考えれば、生活や食事に感謝の念が浮かんでくるのです。

私は今回の泉の調べのメルマガを拝見し、気合いが入っています。もっと日常生活を真剣に生きなければと思っています。
[PR]
by apty369 | 2004-10-06 22:12