「ほっ」と。キャンペーン

<   2004年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

宇宙存在からのチャネリング通信最新号発行

宇宙存在からのチャネリング通信最新号を発行しました。

11月からのエネルギー変化は相当なものらしいですね。そのための心構えのような交信でした。

なんだかいよいよ来たという感じがしてなりません。
[PR]
by apty369 | 2004-10-31 01:42

愛と会いと合い

合氣道とは愛なり。

上hotsharkさまの記事の中の合氣道開祖植芝盛平翁の言葉が心に響きます。

合氣道とは愛なり。
天地の心を以て我が心とし、万有愛護の大精神を以て自己の使命を完遂することこそ、武の道であらねばならぬ。
合氣とは自己に打ち克ち敵をして戦う心無からしむ、否、敵そのものを無くする絶対的自己完成の道なり。


結局自分の柱をしっかり太くすることが肝要で、そのために地に足つけた人間をしっかりやることが大事なのでしょうねえ。その結果、自己が作られ、天地の心を自分の心と同じにする人間になるんでしょうねえ。

一方、igossomamaさまのブログの(85) 「愛」から始まるの記事を拝見しました。

「愛」から始まるもので、なければ
正義感も、その熱い思いも
「宇宙の法則」に反するからです


自分なりに愛ということをまとめますと、愛とは、自分自身に出会い、自己を作り、その後、人、天地と合うことじゃないかと思います。天地は止まっているものではなく、常に進化し続けていますので、当然自分自身も天地の流れに沿って、進化し続けることも愛の意味だと思います。

なんだか哲学的になりましたが、要は日々、地に足つけた人間を一生懸命やることが一番大事だということですね。
[PR]
by apty369 | 2004-10-30 16:35

何この絵?

虹の掛け橋2

このこころの瞳さんの絵を見たとき、「何この絵?」とびっくりしました。

昨日から、しきりに神界から、「花開くとき来たぞ。」とか「ついに時期が来た。」という交信が絶えませんでした。
有華さんの『虹の架け橋』のメッセージや他の幾人かのメッセージを読みましても、花が開くときが来たのだと言う実感を持っていました。

そして、その後、こころの瞳さんのブログを拝見しまして、この絵を見ました。

本当に驚きで、まさに「このイメージだあ。」という感動でした。こころの瞳さん、「なんで俺のイメージ知ってんのかなあ?」と思ったくらいです。

ああ、そうじゃなくて、同じ神界からのメッセージが降りてきているのを、私や有華さんは言葉として認識していたのを、こころの瞳さんは、として認識したのだなあと改めて感動を抱きました。

別に言葉としてチャネリングしなくても、みんなそれぞれの形で、受信しているんだなあと改めて今のこの時期の到来に拍手を送っている自分がいます。

本当にありがとうございます。こころの瞳さん、有華さん、そして多くの方々、さらに宇宙、神界、マスターすべてに感謝です。心からありがとうございました。
[PR]
by apty369 | 2004-10-29 08:37

宇宙存在からのチャネリング通信最新号発行

宇宙存在からのチャネリング通信最新号を発行しました。

今回は、日本神界から11月からの新しいエネルギー変化に向けた心構えを伝えてきています。これも結構神界の気合いを感じました。

それといよいよだなあと気持ちが引き締まります。
ありがとうございました。
[PR]
by apty369 | 2004-10-27 09:24

赦すということ

あなたはいつでも赦されている

この記事は、igossomama1222さまの記事と合わせて読むと、非常につながります。
誰かがあなたを必要なのではなくて、
あなたがあなたを必要なのです。

この言葉から、私はずっと逃げていたような気がします。「お前は、まだまだ努力が足らないのだ。」と自分を必要以上に叱咤していたように思います。
もう責めないで、あなたはいつも
そこにいるだけで赦されている

「もういいじゃないか。頑張ってるよ。」というのはどこか自分を甘やかしているような気がしていました。自分を甘やかすことは、進化を止めるのではないかとも思っていました。でもそれは、どことなく悲壮感が漂った行動でした。

でもこの身体、よくやってるよなあと思うことがあります。

harmony052さまの記事を拝見しますと、「(自分を)もう赦してやろうよ。」と思えます。そうすると肩の力が抜けますね。でも進化は止まっていないのを実感します。これが、進化をスイスイやる秘訣なんだろうなあと思いました。

harmony052さまの記事で再確認することができました。心からありがとうございました。
[PR]
by apty369 | 2004-10-26 10:04

今は、思い出せる時

(81) 今は、思い出せる時

いやああ、涙がでます。お地蔵さんの優しい顔を見ていると、涙が止まりません。何ででしょうねえ。魂はもう、知っているのに、自分で何にこだわっていたんでしょうか。
少しずつ、聞こえてきます
だんだんと、見えてきます

そうです、そうです。
今は、それが思い出せる時
自然からの恵み
感謝の気持ち
今を生かされている自分とその使命を

なんだか、ス~ッと入ってきます。

心からありがとうございました。
[PR]
by apty369 | 2004-10-26 09:47

日々のチェック

アークのメッセージを読みました。
「慢心」「プライド」「嫉妬心」「競争心」「極度の謙虚さ」等のチェックを日々やって下さいね。こんなところでつまづいていたら、もったいないからね、せっかくここまできたんだから。でも感情豊かな、感性の優れた人達程、こちらもあちらも入りやすくなっているから、一瞬の隙もつくらないことだよ。それだけは、再度念をおしておきます。

本当にそうです。私は常に自分の心をチェックしたいと思います。ここで脱落したら、過去生から含めた今までの苦労が水の泡ですもの。

未来の地球のことをアークは伝えてきています。
将来の地球では「宗教」はなくなります。神や宇宙の存在は常識になるから、あえてこの様な分野は必要なくなるんだよ。


「教育」「科学」「政治」「芸術」です。そしてそれらを統合する「ユニティ」の理念の確立です。


浄化後の地球上で自分がいったい何が出来るのか、何をしたいのかを常日頃から考え、夢を持ちつづけてもらいたいのです。その事を今日はいっておくね。

だから、しきりに以前のメルマガ(肉食や女性性の交信の頃)の頃から、今の信念を捨てろと交信してきた意味は、今後は今までの考えとは全然違う将来の雛形を作ろうとしているのだということです。我々の今の浅はかな知恵は捨て、もっと素直になり、意識も軽くすることで、今後の新しい波に乗る必要があるのだなあと思います。

明るい将来、未来は目前まで来ています。今は耐え忍びの時だよ。

とにかく、今は一生懸命、地に足つけた人間を一生懸命やる必要があるなあと痛感したしだいです。ありがとうございました。
[PR]
by apty369 | 2004-10-25 09:03

雲の上でジルバ

(80) 大歓喜の本心で観(み)る

このigossomama1222さまのメッセージは心打たれました。以前、メルマガで持っている信念を捨てるように交信がありましたが、まさにこれからは、「あたり前」が、あたり前でなくなったり、信じていた「常」が無常を現したりするんでしょうね。

だから、今もっている信念を捨てた方がいいと交信してきたのでしょうね。今再確認できました。

また「~になれば、幸せだ。」と幸せに条件をつけるような意識や今は「~」がないので、不幸せだけど、「~」が手に入れば幸せになるという意識は、ことごとく崩れ去るのでしょうね。

本当に真実、本物が出てくる時機到来なのでしょうね。ありがとうございました。
[PR]
by apty369 | 2004-10-24 21:48

宇宙存在からのチャネリング通信最新号

宇宙存在からのチャネリング通信最新号を発行しました。

今回は、結構気合いが入っている気がします。というのも、11月からの大きなエネルギー変化に伴い、マスターたちが、その準備として色々なことを交信してきました。

マスターたちは、一語一語じっくりかみ締めて読んでくれと言っています。
[PR]
by apty369 | 2004-10-24 10:18

各種メッセージへの感想

アークのメッセージを拝見しました。
特に感銘を受けたのが、下記です。

今このメッセージを見ている瞬間、そうつまり今だね。この今の時期に付き合っている人達の言葉、又付き合ってきた人達の言葉、又今読んでいる書籍、HP等の中に、あなたのやるべき事のヒントがあります。それを良く考え、ピックアップし、そしてできるところこからやってみて下さい。

晴天になり、なんだか次のステップになったような気がします。私宛にときどき、「いったい何をすればいいのでしょうか?」というご質問をいただくことがあります。まさにその答えは、「今」このときにあると思います。

それと虹色の龍のメッセージも拝見しました。

人と人、どこかで繋がっているものです。みな、一人でがんばっても生きていけません。縁ありて共に、同じ時を生きているのです。
仲良く生きることを考えてください。


まさに自分で何を今為すべきかが分かり、行動を起こしたら、必ずつながりはできてくるんでしょうね。

台風が去り、本当に次のステップになったような気がします。今を真剣に生きようと思っています。ありがとうございます。
[PR]
by apty369 | 2004-10-23 09:27