<   2004年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ブログとWeb

ブログを活用していて感じますが、これが本当のWebですね。人と人との思いがコメントやトラックバックを通して、つながっていくというのは素晴らしいと思います。

昔、下のような夢を見たことがあるんです。

たくさんの人が、立っているんです。光が天からみんなの頭に降りてきたり、足から上がってきたりしています。今度はみんなの胸の真ん中から光が、お互いの胸に流れています。天から見ると、みんなの頭が、ちょうどグリッドのようでそのグリッド同士が、光でつながっている。ちょうど光のくもの巣(Web)のようになっています。

という夢なんです。そのときは変な夢だなあと思っていましたが、今になって、光でつながるというのは、こういうことなんだと実感することができるような場面に出くわします。
[PR]
by apty369 | 2004-09-24 17:37

問題山積

仕事をやってて、毎日問題山積です。できたこととやれてないことを比較すると、圧倒的にやれてないことが多いですねえ。感情はいやだなあという気持ちは出ますが、何でも首突っ込んで、ホイホイ問題にチャレンジしようと思います。

なんでこんなに問題が湯水のごとく現れてくるんだろうって笑っちゃうくらいです。
でも、人と会って、話しているうちに、ドンドン知恵は沸いて来るなあと思います。反対に相手を毛嫌いして、コミュニケーションをなくすと、問題って解決できないですよね。

地に足つけて人間をやるというのは、問題山積の山に一つ一つ真摯にチャレンジしていくことが一つなんじゃないでしょうかねえ。
[PR]
by apty369 | 2004-09-24 16:45

結局前に進むしかない

sonoko1222さま。
コメントありがとうございます。こちらこそはじめまして。

本当に今流れているエネルギーに共鳴している魂が以外に多いのにびっくりしています。またこのブログというツールの素晴らしさも感嘆の声を上げています。

今までの誤りは、意識をアップさせるという手段として、宗教団体やチャネリング・ヒーリング団体を作り、団体内の構成員の意識をアップさせようとしてきました。でもこの手法は悲しいかな、慢心の教祖と依存の信者しか生みませんでした。例外なく。

ブログ、トラックバックを使うことで、それぞれの魂の光が、本当の意味でのWeb(クモの巣)を形作っていけるのではないでしょうか。みんな対等に且つみんな今の自分の境遇を懸命に生きる同志なんです。

他人はどうあれ、自分はいったい何をするのか、どう進化するのかだけを考えれば考えるほど、身近なサポートが舞い込んで来るんじゃないかと思います。宇宙・神界・マスターもどういう地に足つけた人間に真理を説いてくると思います。

「今のままでいいんだよ。」と相手が進化しなくてもニコニコしているのは、愛ではないと思います。すべての魂は、進化することっこそが宇宙の法則なので、特には叱咤激励し、お互いが進化する関係を作りあうことが愛の関係なのです。
[PR]
by apty369 | 2004-09-24 00:47

本当の精神世界や本当のスピリチュアルということ。

maiaさまそしてみなさま。
たくさんのお返事ありがとうございます。共通して言えることは、今までの精神世界やスピリチュアルという表現は、実は、より現実に近い概念だったということです。

地に足つけて人間をしっかりやることこそが、本当の精神世界であり、スピリチュアルなことなんだということです。

不思議を振りかざして、精神世界を語っていたことは実はうそだったということです。むしろ、身近な夫婦、家族、職場といった場所で、喜怒哀楽を分かち合いながら、一生懸命人間をやることこそが、精神世界であり、スピリチュアルなんだということです。
[PR]
by apty369 | 2004-09-23 14:44

大きな流れに振り回されないように。

足元をしっかりと

今週も大きな流れになっていると思います。益々、地に足つけた人間をしっかりやるかどうかだと思います。精神世界とかスピリチュアルとかという表現はどこか、現実とは異質で、特異な能力や意識を備えた人たちから構成されていました。

しかしながら、宇宙・神界・マスターが望んでいるいわゆる精神世界とは、現実を地に足つけて人間をやりぬくことだということです。でないと、今の人間をやることを疎かにしたら、何のためにこの地球に生まれてきたか分かりませんものね。

今後は益々エネルギーの大きなうねりが起こるので、軸足が大地についてないと、振り回されますよ。地に足つけた人間に、宇宙・神界・マスターは応援メッセージやエネルギーを送るそうです。

頑張りましょう。
[PR]
by apty369 | 2004-09-23 12:36

足元をしっかりと

有華さんの泉の調べを見ていると、本当に地に足つけろという神界の声が響いてきます。
益々気合いが入ってきています。
愛ですべてを包み込むというのは、生半可な気持ちでは決してできません。
「調子乗ってんじゃないぞ。」という雷神の声が渇を入れてきます。まさに性根を据えて日々を全力で走りぬかないとという感じです。
有華さん、ありがとうございます。
[PR]
by apty369 | 2004-09-22 20:36

2元性を超える

2元性を超える
はっちゃんさまへ。
今、2元性を超えるというタイトルで交信結果をトラックバックしました。
[PR]
by apty369 | 2004-09-22 17:30 | バックナンバー

2元性を超える

少なくとも私は、善悪・正邪といった2元性を超えられたと思っています。以前にチャネリングした結果を参考に掲載します。

まずは、ちょうど終戦記念日の日に鎮魂歌として交信した結果です。どうぞ。

○鎮魂歌
かって、大きな殺戮があった。
かって大きな戦いがあった。対立の果てに多くの宇宙の同胞が命を奪われた。

善悪の対立、お互いの正義の主張、どちらの神が正当なのかと誰が決めたのじゃ。
誰も決めておらぬのに、そなたたちが勝手に判定しおって。
悲しいぞ。なぜ対立が起こるのじゃ。なぜ大切な同胞を殺すのじゃ。なぜじゃ。
慟哭ともとれる嘆きがこちらにはあるのぞ。

誰がえらいかじゃと。そんな勝ち負け、何になるのじゃ。
すべて宇宙の同胞じゃ、兄弟じゃということをなぜ忘れておるのじゃ。
大いなる御霊にすべて繋がりしぞ。

対立、殺戮、戦争を経験し、そなたたちは分離をしてはだめなのじゃと学んだであろう。
まあ一つであったことを経験するためには、一度分離し、対立し、みなの違いを否、
一致せしことを理解するのも一つの道であった。
その意味では、良き体験をしたのう。しかしながら、犠牲多かったのう。

多くの同胞の命を奪ったのう。広島長崎で、原爆で泣き叫ぶ親子の姿が目に見えぬか。
イラクで親を失った子供の涙が見えぬか。
何が大義名分じゃ。どこが正義なのじゃ。どこにも正義はないぞ。
我々はそのようなことを望んではおらぬ。ただのそなたのエゴじゃ。

いまだにまだこの世界で戦争が耐えずにある。なぜじゃ。なぜ学ばんのじゃ。
すべての地球の民は、宇宙の同胞なのじゃよ。
外見は少しだけ違うかもしれぬが、魂は全く同じなのじゃ。一つなのじゃよ。
なぜ分かち合えんのじゃ。

そなたのなかに他との分離対立の気持ちはないか。
確かに表面的には、身体や感情に相違はあるかもしれん。
じゃが、よおく見てくだされ。同じ気持ちをもっておるぞ。
子供を大切にする親心、相手に親切にしたときの喜びなどなど、
そなたたちに共通した意識があるぞ。
それが、御霊から出た気持ちなのじゃ。分かち合ってくだされ。
分離対立はもうこりごりじゃと思わぬか。

この地球はもうこの分離対立のエネルギーに疲弊している。
本来この地球は、宇宙の同胞が、お互いの魂の進化を行うために造られた場所だった。
宇宙の同胞が、お互いの尊厳を分かち合って、お互いを切磋琢磨し、
ひいては宇宙の進化に貢献しようとする一種の学校のような場所だった。
今でもこの学校としての機能は一部残っているが、自分のエゴを振りかざし、
相手を駆逐しようとする輩も存在するのも確かだ。

本来の地球に戻ろう。本来、我々が誓った魂の進化の場にこの地球をし続けよう。
もう対立はごめんだ。共に進化の道を歩もうではないか。

本来、この地球に産まれた目的は何だったのか。
本来、魂が望んでいた姿は何だったのか。
それを思い出してもらいたい。
思い出したら、日常生活で実践してもらいたい。
それはどんなに小さいことでもいいのだ。

夫婦関係での愛の会話、幸せな家庭生活、誇りの持てる職場などなど。
みなさんの身の回りで起こっている小さなしかし宇宙にとっては大きな愛の行動を。

愛の光がみなさまの小さいと思っている身の回りから発光します。。
宇宙にもその小さいと思われる光のグリッドが、伝わっていきます。
これこそが、本当の鎮魂歌なのです。


お祈りをしただけでは、鎮魂になりません。
みなさまの愛の実践が必要になるのです。
簡単なことですよ。身の回りをよくよく探してください。
実践する必要のあることは、たくさん転がっています。
今までそれを無視していただけなのです。
試しに、一つでもやってみてください。気持ちがすっきりしいたり、
生活の変化が起こると思います。

魂を鎮めようとしても、決して鎮魂にはならないのです。ただただ祈るだけでは、
平和は訪れないのです。
日々のみなさまの実生活が、分離対立の生活を選ぶのか、
はたまた小さいながら、愛のある夫婦・親子・仕事の関係を築くのかで違ってくるのです。

日常生活の実践こそが、本当の鎮魂になるのです。
多くの先輩の命の犠牲を強いてできた今の平和を、この国を、この地球を愛の学校として大切に分かち合っていきたいものです。
これはただ単にお題目ではなく、日常生活から愛の実践をし続けたいものです。


次は、善悪という2元性を超えた新しい流れになっているということを説明した交信結果です。


この日本に新たなエネルギーが流れている。
良いも悪いも両方出てくる。社会現象、個人に起きた事象それら 全てが
変革に繋がる。今すぐ何かが見えるわけではない。
徐々に徐々に変化が見えてくる。
あなた方人間は起きた事象に善悪の判断で捉えるが、宇宙の中では
善も悪も関係ない。ただ起きた事象に自身がどういう判断をして
行動するかが必要になる。人間としてどういう行動をするかである。
そこに創造があれば自分自身が進化し、新たな自分になる。
創造の喜びが芽生えるのだ。だからこそ起きた事象を単純に良い悪いで
判断はしないでもらいたい。それは自分自身への変革のサインと捉えることだ。
今、悪いように見えても長期的には、あなたの潜在意識が求めるように
何かが変って欲しいという、あなたの想念がもたらしたものにエネルギー
が呼応したに過ぎないのだ。
あなたに必要なことは自分が信じる善に誠意を尽くすことだ。
それは進化のエネルギーだからだ。宇宙はそれに応える。
目の前に起こる事象が例えどのようなものであろうと、ただ冷静に見詰め
自分がどう進化していくのが良いのかを考えることだ。
サインはこれから多くなる。その時あなたがどれだけスイッチできるかに
自身の進化の鍵が隠されている。


以上です。いずれにしても、今の地球には非常に少ないですが、2元性を超えた人間はいます。そういう2元性を超えた人間は、宗教団体、チャネリンググループといった団体を作っていませんし、別にそのことを誰にもひけらかすことなく、普通の人間を地に足つけて一生懸命しています。
[PR]
by apty369 | 2004-09-22 17:27

ありがとうございます。

アセンション
Harmony0526さま。
コメントありがとうございます。いかに今を生きるかが今後は鍵を握るものと思っています。なお、下記のように『宇宙存在からのチャネリング通信』というメルマガも発行していますので、ご興味があればどうぞ。

http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000130284

リンクはこちらこそよろしくお願いします。
[PR]
by apty369 | 2004-09-22 14:24

ありがとうございます

夏のような日差し
NEPOさま。

本当に暑い日ですが、清々しいですね。山越えは、毎週ドンドン起こってくるんでしょうねえ。次から次という変化が毎週のように起こっているという感じですね。なんか楽しい感じですね。マラソン選手のランニングハイというのはこういうことをいうのでしょうかね。
[PR]
by apty369 | 2004-09-22 14:17