赦すということ

あなたはいつでも赦されている

この記事は、igossomama1222さまの記事と合わせて読むと、非常につながります。
誰かがあなたを必要なのではなくて、
あなたがあなたを必要なのです。

この言葉から、私はずっと逃げていたような気がします。「お前は、まだまだ努力が足らないのだ。」と自分を必要以上に叱咤していたように思います。
もう責めないで、あなたはいつも
そこにいるだけで赦されている

「もういいじゃないか。頑張ってるよ。」というのはどこか自分を甘やかしているような気がしていました。自分を甘やかすことは、進化を止めるのではないかとも思っていました。でもそれは、どことなく悲壮感が漂った行動でした。

でもこの身体、よくやってるよなあと思うことがあります。

harmony052さまの記事を拝見しますと、「(自分を)もう赦してやろうよ。」と思えます。そうすると肩の力が抜けますね。でも進化は止まっていないのを実感します。これが、進化をスイスイやる秘訣なんだろうなあと思いました。

harmony052さまの記事で再確認することができました。心からありがとうございました。
[PR]
by apty369 | 2004-10-26 10:04
<< 宇宙存在からのチャネリング通信... 今は、思い出せる時 >>