ありがとうございます。

片親家庭の母性について
Aquariusさま。
記事にしていただいてありがとうございます。大変きれいなチャネリングです。ありがとうございます。

ではこちらもマリアさまに女性性のことについてチャネリングしてみます。

みなさまこんにちはマリアでございます。先ほどのアフロディーテさまのメッセージを受け、私も女性性について交信いたします。

まさに女性と申しますのは、お子様を産むことができるという観点で、女性は宇宙の創造主と同じ位置にいらっしゃいます。20世紀は、男性社会中心でございまして、男性主体の国家体制や会社の機構ができておりました。

でも男性主体のエネルギーですと、力が優先され、対立・摩擦が起こっていました。でもこの21世紀は、アフロディーテさまが言われますように水瓶座の領域に入っており、対立から融和、摩擦から協調と世界が大きく変わってきています。

まさに水瓶座の時代は女性性の時代でございます。相手を思いやり、相手の活動を支援し、
愛の象徴としてのお子をお産みになるように愛の結晶を創造することができるようになるのです。

従いまして、身体的に男性か女性かということより、意識が女性性を必要としているのでございます。
人への支援の気持ち、相手を思いやり、協調していく意識は男性であっても、当然必要であるのでございます。

このように物理的に片親であろうがなかろうが、お子様や身近な方々への女性性としての意識は大変重要なことになるのでございます。

この三次元として片親でお暮らしになられるのはさぞかし、ご苦労が多いと思いますが、身近な方々へ女性性を発揮されることがこれからは、さらに望まれるものと思われます。
以上です。何かございましたら、またお呼びくださいませ。ごきげんよう。


以上です。
[PR]
by apty369 | 2004-10-11 20:13
<< 宇宙存在からのチャネリング通信... 片親だけの家庭の場合 >>