宇宙存在からのチャネリング通信最新号発行

宇宙存在からのチャネリング通信最新号を発行しました。

今回も私にとって耳の痛い話でした。今回は前回の検証の重要性の続きで、「あぶはちとらあず」ということの交信結果です。
[PR]
by apty369 | 2005-01-16 00:28
<< 『普通。それでOK。』を読んで 宇宙存在からのチャネリング通信... >>