日本は世界の縮図を読んで

日本は世界の縮図を拝見し、私も神界と交信してみますね。

みなのもの、ご機嫌はいかがかな。日の本は世界の縮図なるぞと交信せしが、もう少し補足することにいたすぞ。

実は、この続きがあるのじゃ。それは、そなたは日の本、世界の縮図じゃということじゃということじゃ。
つまり、そなたはこの日の本に世界の縮図の模範となるべく産まれてきたということじゃ。

そなたの心の中に光の部分と闇の部分あるじゃろ、善悪や正邪も自身の中に同居しておるじゃろ。両極の合わさった姿がそなた全体なのじゃ。初詣でのときも、両極たる右手と左手を合わせて我らを拝むじゃろ。あれは、「両極を合わせ、しっかり生きまする。」という我らへのそなたの宣言でもあるのじゃよ。

両極を合わせもちて日常生活することで、そなたの内部の両極を受け入れ、前進していくのじゃよ。両極はどちらがかけてもそなたが成り立たぬのじゃよ。

今年は、両極を抱きながら、前に進むことをもっとしてくだされ。実践の年なのじゃよ。そおして、その前進しておる姿を、そなたの個性を活かして、伝えてくだされ。誰にか?
そなたの魂にじゃ、そなたの身の周りの方々にじゃ、日の本にじゃ、地球にじゃ、世界にじゃ、そして宇宙にじゃ。

そなたが元の元なるぞ。両極をいだきしそなたが元の元なるのぞ。日の本の国旗の真ん中にある赤い○は、そなたの元の元の御魂なるぞ。火の元とも言うぞ。そなたが元の元の発信源じゃ。

そなたは、日の本の、世界の縮図なのじゃ。
[PR]
by apty369 | 2005-01-03 08:51
<< 今年最初の宇宙存在からのチャネ... 年頭の気持ち >>