年頭の気持ち

アークのメッセージを拝見し、感じたことがあるので記事にします。
今年は目覚めたる人達一人一人がどこまで自分自身の光を発光させ、周囲に良き影響を与えて行くかが重要なポイントとなる。一人より二人、二人より三人、その光の連鎖がどこまで広がるかがテーマです。それを各自それぞれの方法で実践して貰いたいのです。

今年は、大変な時期だとしきりに交信がきていますが、一人一人の光の柱をさらに太くし、自分を実践する必要があることを強く感じました。
ある人は、直接的表現による伝導。ある人はインターネットによる普及。ある人は書籍の出版。ある人は日常生活で範となり、リーダーシップを発揮する。ある人は芸術作品を通して真理を浸透させる。ある人は音楽で・・・・・。

ブログ、メルマガ、出版、絵、そして音楽と形態は違え、自分を実践している姿を表に出すことです。慢心を起こすのではなく自然にそのチャンスはやってくると思います。
とにかく生まれる前に自分自身で立てた計画を思い出し、それを実行して貰いたいのです。
そのヒントは既に昨年までに、皆様方には与えられています。僕たち連盟から、神界から、天使界から。必ず与えられています。それを思い出し、今年は実践して下さいね。

今年はまさに実践の年だと思います。私も決めたことを一生懸命実践します。
[PR]
by apty369 | 2005-01-01 10:56
<< 日本は世界の縮図を読んで あけましておめでとうございます。 >>